デリヘルの喫煙率は高い

デリヘルで働いている女性の喫煙率は高いといわれています。国内の喫煙率は減少しているのですが、デリヘルをはじめ風俗業界で働く女性は一般女性よりも喫煙率が高いです。これには、仕事内容が関係しています。

デリヘル嬢がタバコを吸う理由として多いのが、接客で溜まったストレスを解消するためというものです。働いている女性によっては、普段の仕事ではタバコを吸わないのに、デリヘルの仕事をすると吸ってしまうという場合もあるようです。ストレス解消としては、手軽に利用できるのも喫煙率が高い理由といえるでしょう。

しかし、タバコには良く知られているように様々な問題があります。健康への影響や口臭などがありますが、デリヘル嬢にとって深刻なのが美容面です。タバコを吸うと肌が老化してしまうため、実年齢以上に見られやすくなってしまいます。デリヘル嬢にとって、これは好ましくありません。若い女性や見た目が若く見える女性は男性から人気があります。そのため、目尻のシワやほうれい線の原因となってしまうタバコを吸わないようにしているデリヘル嬢もいます。また、現在風俗求人を探している女性で非喫煙者の方もいるでしょう。そうした方は、待機部屋に注意することが大切です。