タバコの誘惑がある待機室

デリヘルは店舗がないため、女性は働く前に待機所というという場所で男性からの指名を待ちます。この待機所には種類がありそれぞれ特徴があります。特にタバコを吸わない人にとっては、重要な問題のためしっかり見ていきましょう。

一般的に待機所は個室待機と集団待機の2つに分かれます。もしも、タバコの煙を吸いたくないのであれば、集団待機のお店は避けたほうが無難です。集団待機では複数人が同じ部屋の空気を吸うため、その中に喫煙者がいれば部屋のなかにタバコの煙が充満してしまいます。先ほど紹介したように、デリヘル嬢の喫煙率は高いため、一緒に待機している女性が全員非喫煙者という可能性は低いでしょう。

また、タバコへの誘惑が高いことも集団待機の特徴です。待機室で他の女性からタバコを勧められて、吸い始めるというケースも多いといわれています。接客が重なりストレスが溜まっても誘惑に負けない強い意志を持つようにしましょう。一方、個室待機の場合は、禁煙室と喫煙室というように分けられていることがほとんどです。プライバシーも確保されているため、待機時間を快適に過ごすことができます。このように、待機所によってタバコを避けられないことがあるので、風俗求人を見るときには注意しましょう。