分煙待機室なら安心

タバコを吸わない女性におすすめなのが、分煙待機室を完備しているデリヘル店です。先ほど紹介したように個室待機を取り入れているお店であれば、分煙ができているお店が多いので、面接前などに確認しておくようにしましょう。

また、近年では集団待機のお店でも喫煙と禁煙を分けて、分煙しているところも増えてきています。そのほかにも、お金の貸し借りなど女性同士でトラブルになりそうなことは禁止するなど過ごしやすい待機所作りも進んできています。集団待機では、ほかの女性と情報交換できる、仕事の悩みを相談できるといったメリットもあります。そのため、分煙などの対策ができているお店であれば、集団待機のお店を選ぶのも1つの方法です。

参考HP《完全分煙化をしている風俗店 汝々艶十三店求人サイト
完全個室待機で分煙されている風俗店です。

最初に述べたように、国内の喫煙率は減少傾向にあります。そのため、デリヘルを利用する男性でもタバコを吸わない、タバコを嫌がる男性が増えているのです。タバコを吸わなければ問題ないということでもなく、待機室で付いたタバコの臭いを気にする男性もいるほどです。そのため、デリヘルで稼ぐにはタバコの臭いを気にすることが大切になります。もしも、非喫煙者の女性がデリヘルの求人を探している場合には、待機室が分煙になっているかを確認するようにしましょう。

タバコの誘惑がある待機室

デリヘルは店舗がないため、女性は働く前に待機所というという場所で男性からの指名を待ちます。この待機所には種類がありそれぞれ特徴があります。特にタバコを吸わない人にとっては、重要な問題のためしっかり見ていきましょう。

一般的に待機所は個室待機と集団待機の2つに分かれます。もしも、タバコの煙を吸いたくないのであれば、集団待機のお店は避けたほうが無難です。集団待機では複数人が同じ部屋の空気を吸うため、その中に喫煙者がいれば部屋のなかにタバコの煙が充満してしまいます。先ほど紹介したように、デリヘル嬢の喫煙率は高いため、一緒に待機している女性が全員非喫煙者という可能性は低いでしょう。

また、タバコへの誘惑が高いことも集団待機の特徴です。待機室で他の女性からタバコを勧められて、吸い始めるというケースも多いといわれています。接客が重なりストレスが溜まっても誘惑に負けない強い意志を持つようにしましょう。一方、個室待機の場合は、禁煙室と喫煙室というように分けられていることがほとんどです。プライバシーも確保されているため、待機時間を快適に過ごすことができます。このように、待機所によってタバコを避けられないことがあるので、風俗求人を見るときには注意しましょう。

デリヘルの喫煙率は高い

デリヘルで働いている女性の喫煙率は高いといわれています。国内の喫煙率は減少しているのですが、デリヘルをはじめ風俗業界で働く女性は一般女性よりも喫煙率が高いです。これには、仕事内容が関係しています。

デリヘル嬢がタバコを吸う理由として多いのが、接客で溜まったストレスを解消するためというものです。働いている女性によっては、普段の仕事ではタバコを吸わないのに、デリヘルの仕事をすると吸ってしまうという場合もあるようです。ストレス解消としては、手軽に利用できるのも喫煙率が高い理由といえるでしょう。

しかし、タバコには良く知られているように様々な問題があります。健康への影響や口臭などがありますが、デリヘル嬢にとって深刻なのが美容面です。タバコを吸うと肌が老化してしまうため、実年齢以上に見られやすくなってしまいます。デリヘル嬢にとって、これは好ましくありません。若い女性や見た目が若く見える女性は男性から人気があります。そのため、目尻のシワやほうれい線の原因となってしまうタバコを吸わないようにしているデリヘル嬢もいます。また、現在風俗求人を探している女性で非喫煙者の方もいるでしょう。そうした方は、待機部屋に注意することが大切です。

風俗求人は待機室をチェック

デリヘルの求人を探すときに多くの女性が利用するものに風俗求人サイトがあります。そこには、給料や最低出勤日数などの条件が掲載されているのですが、タバコを吸わない女性の場合には待機室についてもチェックしておくことが大切です。

一般的にOLなどの会社員よりもデリヘルなどの風俗業で働いている女性のほうがタバコを吸っている女性の割合は高いといわれています。接客などでストレスが溜まり、それを解消するためにタバコを吸うケースが多く、デリヘルの仕事をしてからタバコを吸うようになった女性もいるほどです。しかし、タバコを吸っている女性に対して男性は良い印象を持ちません。近年では、男性の喫煙率は減少傾向にあり、なかにはタバコを吸わない女性を指名する男性もいます。そのため。風俗で働く女性はタバコに関して意識を高く持つ必要があるのです。

そこで注意したいのが待機室になります。デリヘルの待機室は大きく分けて集団待機と個室待機に分かれます。この待機室の種類によっては、副流煙を吸う可能性や洋服に臭いがつく可能性が高くなります。おすすめは、個室待機のお店であり、このタイプではブースが喫煙と禁煙で分けられていることが多いです。タバコの臭いに悩むことなく休憩を過ごすことができるので、そのままお客様のもとに向かうことができます。デリヘルで稼ぐには、タバコの臭いに注意することが必要なため、働く前にしっかりと確認しておきましょう。このサイトでは、デリヘル店の待機室を中心に紹介するため参考にしてみてください。